かいこ おきて くわを はむ

●小満(しょうまん)
(暦:二十四節気) 5/21~6/5

 自然界に存在するあらゆるものが満ちてくるという意味。陽気も良く、草木が成長し緑が濃くなり、様々な花を咲く。動物達も活発に動く。ええ季節じゃ。
画像

*「二十四節気」とは、一年間を二十四等分して、それぞれにふさわしい名称をつけたもの。半月毎の季節の変化を表す。

◆蚕起食桑(かいこ おきて くわを はむ)
(暦:七十二候) 5/21~25

 蚕(かいこ)が桑の葉を盛んに食べて成長する時期。
 蚕が餌を食べる音は猛烈で、大雨が屋根を打つ音のようだと言われている。youtubeで探してみた。蚕の数が少ないので大きな音ではないが、聞く機会がまずないもので貴重ではある。

*「七十二候」とは、二十四節気をさらに三等分し、一年間を七十二等分したもの。五日ごとになる。気象の動きや動植物の変化を知らせるもの。ちなみに「気候」という言葉は、この「節気」と「候」からできている。

▼カイコ(蚕)が葉を食べる音


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック