秋はカーペンターズから

画像

 今年は台風があんまり来ないなと思っていたら、めったに上陸したことがない北海道や東北地方で、とんでもない被害をもたらしている。今年の夏は暑かった。と毎年言っているが、もう9月になって秋の気配がする。タオルケットを掛けて寝ていたが、夏布団にした。

 暑かった、熱かった記憶が薄れていく。秋になる。落ち着こう。すると、この曲が聴きたくなる。

「雨の日と月曜日は Rainy Days And Mondays」カーペンターズ 1971年
 作詞:ポール・ウィリアム/作曲:ロジャー・ニコルズ


 タイトル通り‘’雨の日と月曜日は いつも気持ちが 落ちこんでしまう。訳があるようで、ないような、blue(憂鬱な)気分になるときである。

 それにしてもカレン・カーペンターの歌い方は最高だ。カレンよりうまい歌手はいっぱいいるけど、その曲の世界を誇張せず、力まず、背伸びせず、自然に歌い上げる能力は、むしろ天才的に思える。本人は正式に歌の、音楽教育を受けていないことを劣等感を持っていたようだが、天性にまさるものはないなあ。このヴォーカルは最低50年保つ。20世紀を代表する歌手である。

 ♢  ♢  ♢  ♢  ♢

▲禾乃登(こくもの すなわち みのる)
(暦:七十二候) 9/2-9/6頃

 禾(こくもの)とは、稲や粟などの穀物を指す。秋になりさまざまな穀物が実る、という意味。「禾」という字は粟(あわ)の穂がたわわに実った様子をかたどったもの。中国でも日本でも古代では穀物と言えば米や麦ではなく主に粟のことだった。
画像

 粟は道端に生えるエノコログサ(猫じゃらし)の原種で、中東アジアから中国を経て縄文時代に日本列島に伝わってきた。かつては粟はもっとも多く栽培され食べられてきた主食の穀物だったが、次第に米や麦に替わられた。
 ちなみに、エノコログサも粟の近縁なので食べられる。食べたいとは思わないが。

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック