週刊地球46億年の旅(全50冊)をヤフオクでゲット

マイブームは「地球史」である。

 そのバイブルともいうべき、
「週刊地球46億年の旅(全50冊)」朝日新聞社
 2014年01月23日号~2015年01月29日号
をヤフーオークションで手に入れた。
画像

 このところの相場は6,000~7,000円ぐらい。1冊は薄いが50冊もなると9キロもある。これに消費税と送料がかかる。

 できれば税込み、送料込みで5,000円ぐらいにならないかと思っていたら、1円スタートのオークション形式の出品があって、すれすれで落札できた。26号まで図書館で借りていたが、やっぱり手元にあるとうれしい٩(●ᴗ●)۶

 ♢  ♢  ♢  ♢  ♢

●二十四節気:寒露(かんろ)
(暦:二十四節気) 10/8-22

 晩夏から初秋にかけて野草に宿る冷たい露のこと。朝晩の冷え込みがはっきりと感じられる。本格的な秋の始まりである。

 昨日の夜は長袖のパジャマを今季初めて着た。よって昨日をもって当地では、秋の開始と認定する。
画像

 昔からあるカンロ飴はこの寒露からのネーミングだろう。独特の甘みがあるが、しょうゆの味と言われている。なるほど濃い甘みだ。
────────────────────
●七十二候:鴻雁来(こうがん きたる)
(暦:七十二候) 10/8-12

 雁が冬を日本で過ごすために、ロシアから渡ってくる時季。4,000kmの旅である。南に帰っていくツバメと入れ違いになる。飛来地は北海道、秋田県、宮城県が有名であり、こちらでは見たことない訳だ。

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック