佐藤琢磨、インディ500で日本人初の優勝

画像

 インディ500で日本人が初優勝したとNHKのニュースで放送していた。インディ500とは、アメリカで行われる自動車レースである。世界三大レースのひとつであり、あと二つは、F1のモナコ・グランプリとル・マン24時間耐久レース(フランス)である。



<インディ500>
 長方形の角に丸みをつけた形のサーキットで行われる。90度の角を4回曲がって1周である。500マイル、約800kmを時速350km以上で3時間ぐるぐる回る。たとえ先頭を走っていても、周回遅れの車と、接触する危険が絶えずあるので、ゴールまで気を抜けない。佐藤選手も残り5周でトップに立った。後ろから猛烈なアタックを何度も受け、しのぎきってゴールした。

 インディに優勝した者は永遠に有名人だ、と言われるほどの偉業である。ただし、優勝すると牛乳を頭からかぶり、ぐっと飲まなくてはいけない伝統がある。

<佐藤琢磨のF1>
 2002年から2008年までF1に参戦した。2004年アメリカGPで日本人最高位タイの3位となり表彰台に上がる。

 2006年シーズンから、元F1ドライバーの鈴木亜久里がオーナーを務め、ホンダがエンジンを供給する新規参戦チーム「スーパーアグリF1チーム」から参戦した。日本人チームということで期待が高まったが、苦戦が続く。チームも資金面で苦労した。

 2008年4月末に行われたF1スペインGPが、F1における佐藤最後のレースとなった。5月、スーパーアグリF1チームが資金難のため遂にF1からの撤退を表明した。琢磨のF1は終わった。

画像

▲2003年F1日本GPのスタート位置。
 手前が佐藤琢磨、向こうは皇帝ミハエル・シューマッハ様である。大枚払ってスタンドで見たかいがあった。佐藤琢磨がF1日本グランプリ・鈴鹿で走ったレース(2002~2007年)は現地ですべて見た。

 ♢  ♢  ♢  ♢  ♢

◆麦秋至(むぎの とき いたる)
(暦:七十二候) 5/31~6/4

画像

 麦秋は麦を収穫する季節、または初夏の頃。秋と書いて意味は夏なので混乱する。麦にとっての収穫の秋であるという意味である。麦畑が美しい黄金色に染まっている風景を見たいな。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





【MINICHAMPS/ミニチャンプス】1/43 スーパーアグリ F1チーム SA08 佐藤琢磨
ミニチャンプス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 【MINICHAMPS/ミニチャンプス】1/43 スーパーアグリ F1チーム SA08 佐藤琢磨 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • ローズボー

    これは凄いことですよね!!
    ニュースでもっと取り上げてもいいですよ!!
    新聞の1面トップでもいいくらいの快挙です!!
    2017年06月01日 21:13
  • カルロス

    ★ローズボー さん コメントありがとうございます
    佐藤琢磨さんは、F1でもっと活躍できたと思うので、今にいたるまで苦しかったと思います。
    しかし今回、世界三大レースのひとつを制覇しました。
    モーターレースのレーシングドライバーとして超一流だということを証明しました(^ω^;)(;^ω^)
    2017年06月02日 22:50

この記事へのトラックバック