平成さようなら

 年末に、左足の踵・アキレス腱が痛くなって歩くのもままならない。湿布薬とともに処方された痛み止めをのんで、休めないときを何とかしのいだ。フィギアスケートの羽生結弦くんみたいだな。へへへ。すっかりポンコツだ。これじゃあ、初詣にも行けんではないか。

 しょーがないんで、テレビばっか見てたら、平成最後の~、平成とはこうだった、とか。うんざりする。勝手に年代を区切って、それをどうこう言ってもなあ。

 元号なんてもういらんと思う。天皇が実権を持っている時代でもないのに、意義・理由・根拠がわからない。国民に主権がなかった時代の名残りだな。西暦◯◯年だから、今年は平成◯◯年とか、いちいち変換しなきゃなんない。不便なだけだ。
 
 ♢ ♢ ♢ ♢ ♢
 
 とゆー訳で、自分の「平成」を思いだすと、F1日本グランプリ鈴鹿サーキットに11年連続で行った。1996年から2006年まで。残念なのはアイルトン・セナは1994年に事故死していたので見れなかったこと。とゆうか、セナの死によってF1に目覚めたのである。

画像

▲平成15年(2003年)10月12日。鈴鹿サーキット。日本GPのスタート直前。
 赤いマシンはミハエル・シューマッハ。引退後にスキー事故で植物人間状態(だと言われている)。
 白いのは佐藤琢磨。後にアメリカ・インディ・チャンピオンとなる。
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック