週刊カルロス

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK鶴瓶の家族に乾杯 | 徳島県小松島市

<<   作成日時 : 2019/04/09 20:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

NHK鶴瓶の家族に乾杯 | 徳島県小松島市(ゲストは阿部サダヲ)
2019年4月8日放映。再放送は4月12日にあるらしい。
 
感想「山陽堂さんが抜けとるやないかい!」
 
【鶴瓶と阿部サダヲ】
(小松島漁港・元根井)
 まるでアパートみたいな個人宅に住んでいる女性と話す。母親はチャッピー、弟はポピオと呼んでいる明るい家庭。
 漁師さん達が出港前で集まっているとこで話す。「おどれ、すどれ」とかいう喧嘩言葉を聞く。
(二条通り・大正館)
 インドネシアごはん「Di CAFE」(小松島市移住交流支援センター)。
 
【小松島市の名物紹介コーナー】
 阿波狸合戦(小松島ステーションパーク たぬき広場)。
 義経伝説(義経夢想祭)。
 竹ちくわ。
 
【鶴瓶の巡り先】
 鶴瓶が最初に大きな家と言ったのは、元「萬野旅館」の一部である。隣の駐車場にも建物があった。かつて昭和天皇がお泊りになった。
 地蔵寺の服部さん。境内にある湧き水「宝寿水」について触れてもらいたかった。撮影が2月だったので、水の話はやめたのか。
 丸松呉服店の松山さん。
 元・喫茶店「ロダン」の澤井さんとその兄弟夫婦が揃う。それにしても、ご主人の澤井さんの顔は怖すぎ。人はとてもいいのだが。この家の場所はもともと、南小松島小学校の前で、文房具屋の島田さんだった。澤井さんはこの近所の八百屋さんじゃなかったか。
 
【阿部サダヲの巡り先】
(立江寺の近く)
 畳店のご主人に、うどん屋を紹介される。
 ロシア料理の「キッチンゑみ」で勧められたグルブイを食べる。
「キッチンゑみ」店長の妹になる明花さんが飼う犬を見る。少し前に仔犬を生んだ。阿部は念願であった犬の散歩をして満足。
 
(小松島港近く)
 公園でスケートボードをする少年と話す。
 近くのスーパー・ハローズ江田店敷地内にある美容院ファスト 小松島店へ行く。お客さんと店長と話。
 スーパー駐車場で車に乗り込んだ女性に声をかけたら、阿波おどりの「おとこ踊り」を見せてくれた。5歳のときからやっているという。これはタイミングよすぎて、女性も準備していた感がある。仕込みだろう。そうするならば、ちゃんと浴衣を着て伴奏もある練習風景をセッティングしたほうが良いのに。
 再び公園に戻って少年と話す。その妹も現れる。迎えに来た母親とも話す。
 
【家族に一杯のコーナー】
 岡本中華(徳島ラーメン)の紹介。
────────────────────
 てな訳で楽しみにしていた番組を見た。小松島ファンとしては、期待が大きかっただけに、残念感がある。制作スタッフの小松島に対するリサーチ不足だな。紹介されていないところがいっぱいあるぞ。お店は定休日とかあるが、そこは撮影のために開けてもらって番組を作ってほしい。
 
画像

 ぜひ行ったもらいたかったのは、「和菓子の山陽堂」さんである。国立大の工学部卒であるご主人は、新作に意欲的で次々においしそうな、形もすばらしいお菓子を生み出している。フェイスブックに新作が毎回、発表されてます。
 
 萬野旅館のお隣が、歯科医院の山本先生のお家である。昨年90歳になられた山本勝先生は現役である。そして息子さんが今は院長であり、お孫さんのお嬢さんも最近歯科医になられた。勝先生のお父さんの代から四代続く。勝先生は話がうまく楽しい方だ。鶴瓶ちゃんと話してもらいたかったな。
 
画像

 小松島と言えば、この人を抜きにしてはいかんだろう。「大杉漣」さんの出身地なのだ。
今回の番組でスーパーマーケットに行っていたが、大杉漣さんの生家は近くにあると思う。ご兄弟がおられるだろう。漣さんは高校卒業まで徳島にいた。少年時代の漣さんを知る兄弟や友人の方の話が聞きたかったな。
 
 竹に刺した竹輪は名物コーナーで紹介されていたが、実際に横須町の「谷ちくわ商店」でできたての竹ちくわを食べてもらいたかったな。びっくりするぜ。小松島では竹輪のことを「ちっか」というのが通である。
 
画像

 また南小松島町の「津久司蒲鉾」さんは、野球の板東英二さんと徳商野球部でチームメイトだった。今も毎年お正月の高級蒲鉾を贈っているらしい。
 
 小松島は「花火製造」でも知られている。あのPLの大花火大会でも、小松島市の花火師が活躍しているときく。
 
 小松島には競輪場があるが、選手の自転車をメンテナンスしている自転車屋さんもあった。松島町の花岡さんがそうだったと思うが。競輪の秘話なんか聞けたらおもしろいはず。
 
 LEDを使った植物工場でエディブルフラワーの栽培および販売をしている「阿波光菜」さんもどんなとこか知ってみたい。
 
 ところで、
 小松島の若い人の動向がさっぱりわからんので、どうなんだろう? 小松島は大丈夫なんか。がんばってくれよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK鶴瓶の家族に乾杯 | 徳島県小松島市 週刊カルロス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる