スマホを捨て砂場で遊ぼう(フィリピン・スタイル)

 10年ぶりくらいに会ったS君の生き方に感動した。

 勤めていた会社を辞め、東南アジア放浪の旅に出たS君は、幸せとは何かを発見した。
 フィリピンでのこと。買い物で混み合う時間、店のレジにお客さんがたくさん並んでいる。カウンターには隣にもう1台レジがあるが、そちらのスタッフは詰め物みたいな作業をしている。日本だったら、お待ちのお客様こちらへどうぞ、とすぐ対応するだろうに。

 フィリピン人のスタッフは担当していないレジが混雑しても、自分の方のレジを打とうとしない。それどころか、店でかかっている音楽で気に入ったのがあると、その場で踊り出す。店が混雑しようが、自分の作業が遅れようが、気にしない。

 日本だったら、声をあらげるお客さんもいることだろう。「こらぁ、みんな待っとるやないかい。そっちのレジも打たんかい!」と苛立つはずだ。

 お客さんのフィリピン人は、ただ待っている。文句を言う者はいない。がまんしているのではない、いつもこうだよと諦めている訳でもない。待たされても、たいしたことじゃない。

 道端で、大人数人が砂で亀を作っている。いい歳をした大の男が、砂遊びで楽しんでいる。フィリピン人はゆったりした時間を生きている。これらの光景を目の当たりにしたS君は、人生の難問が解けたことをことを感じた。

 聖パウロはイエスの声を聞いて、目からウロコが落ちた。シッダールタは苦行・瞑想を極め悟りを開き、目覚めたる人=ブッダ(仏陀)となった。これと同じくS君は、生き方の真髄はこれだ! と目覚めたのである。

 日本にとりあえず帰ってきたS君は、将来フィリピンで暮らそうと思っている。私はフィリピン人の話を聞いて、沖縄の人を思い出した。沖縄には「沖縄時間」がある。6時集合と言っておくと、7時になっても誰も来ない。8時くらいから、急ぐわけでもなく普通にやって来るという。

 S君はまだ沖縄に行ったことがないそうだ。「沖縄」もフィリピン似ていると思うので、勧めておいた。

 以下、S君の悟りがホンモノではないかという資料である。
────────────────────
♦ホセ・ムヒカ(元・ウルグアイ大統領)の言葉
 世界で最も貧しい大統領として有名になった。

画像

 ▲ムヒカと愛犬マヌエラ

「人が物を買う時は、お金で買っていない。そのお金を貯めるためにさいた人生の時間で買っている。物欲を満たすために、“自分の貴重な時間”を労働にさいている。これは自由ではない。

 物であふれることではなく、時間であふれることこそ、自由なのである。人間のもっとも大事なものは、生きる時間である。現代の消費主義社会はそのもっとも大事なものを奪っている」
────────────────────
♦ピダハンの生き方
 ブラジル・アマゾン川の奥地に住む400人ほどの少数民族。

画像

▲アマゾンの奥地で暮らすピダハンのなんとも満たされた表情が不思議

「“現在”を大切にする。直接体験と観察に重きをおく。過去のことでくよくよしない。将来を心配しない。

 ピダハンが住む地域は豊かな土地なので、農耕せずとも狩猟採取生活で十分である。いつでも食料が得られるので、食料を保管する習慣がない。平等社会となる。現在に徹しておれば何も問題はないのである。

 農耕や牧畜だと、栽培、気候、作物被害などの過去の知識と未来の予測が必要となる。農産物は保管がきき、所有の格差が生まれ貧富の差ができる。部族をまとめる指導者が生まれる。そうした風土からユダヤ・キリスト教が生まれた。

 直接体験を重視するピダハンからすれば、神に相当する単語がない。“天国も地獄も、絶対的なもの、正義も、神聖も、罪もない”。聖書やコーランは空想的で、直感的には信じられない死後の世界、天使、奇蹟などを信仰する。ピダハンが信じるのは幻想や奇蹟ではなく環境の産物である精霊や生き物たちである」
────────────────────
♦漫画家・水木しげるの言葉

画像

 ▲水木先生とゲゲゲの女房

「人間は虫や木と同じように生き、黙って素直に死ねばいい。人間が動物や虫や石よりもエライと考えるようになってから、人類はおかしくなった。“人は本質的には、犬、猫、シラミのたぐいと変わらない”ので、くよくよしたってはじまらない。深刻がることもない。

 成功しようと失敗しようとどうってことない。人間はいろんなものを食べ、死ねば大地に食べられる。すべては大地に帰るのだ。人生は屁のようなものである。いろいろ考えて、うだうだ悩むよりも、偶然に、運命に任せる」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック