(F1)ゲルハルト・ベルガー

<「おんな好きのチロリアン」もすっかりおじいちゃんになりました>

徳島を考えるシリーズ No.80【ニッポン・世界を考える 15】

02ナンバーのF1.jpg

01ベルガーじいちゃん.JPG
▲Sports Graphic Number:03/18号」文藝春秋 3/4発売より

◆全開男ベルガー

 1959年生まれのゲルハルト・ベルガーも61歳です。F1ドライバー期間は1984〜97年。マクラーレン・ホンダでセナのチームメイトだったのは、1990〜92年の3年間。

 とにかくめっちゃ速かった。鈴鹿サーキットの130Rを全開でいく唯一のドライバーだった。ただし低速なコーナー、シケインは苦手。車載カメラで見ると、シケインでは出口方向にマシンを向けているだけで、ステアリングを動かさない。マシンは縁石にがつんがつん当たり激しくぶれまくる。

◆V12サウンド

 初めてF1マシンを見たのは、1995年10月22日のF1パシフィックGP・岡山TIサーキット英田(あいだ)。ごっつい山奥だった。

03フェラーリ412T2.jpg

 真っ赤なレーシングカーが目に入った。それが、ゲルハルト・ベルガーが乗るフェラーリ412T2であった。ジョン・バーナードのデザインで歴代のフェラーリ・マシンの中でも特に美しい。最後のV12エンジンは、ジェット機のようなキ〜ンという甲高い音がして、かっこよかった。フェラーリは排気音をかっこよく出す専門のエンジニアがいたほどである。

◆ベルガーに超接近

04鈴鹿20011014ベルガー.jpg

 ベルガーを間近に見たのは、2001年10月14日のF1日本グランプリ・鈴鹿サーキットだった。ドライバーをもう引退しており、BMWチームのスポーティング・ディレクターだった。ベルガーのトークショーがあるというので向かっていたら、人混みに流され押されて、大きな外人さんに当たってしまった。それはベルガーさんであった。185cmの大男だ。頭髪もすっかり薄くなり、やたら広い額をして、でっぷり太ってました。がっ、むっちゃかっこよかった。
 もう20年も経ったんだな。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ
にほんブログ村


徳島県ランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント