川井峠のしだれ桜

 やっと花見に行った。平地の桜はもう散り散りになっている。美馬町木屋平・川井峠のしだれ桜は平地より1週間ほど遅いのを思いだした。朝から雨が降っている。昼には上がるらしい。今日しかない。出かけよう。徳島市内から車で1時間ちょっと、45kmで着く。  昼の2時過ぎだった。雨は上がっていた。時期は見頃だった。晴れていたら満開の美しさがいっそう映えていただろう。とても寒かった。ニット帽やネック…

続きを読む

さくら はじめて ひらく

◆桜始開(さくら はじめて ひらく) (暦:七十二候) 3/26~30  徳島裁判所の桜は咲き始めている。徳島気象台の標本木が開花していないので、桜の開花宣言はまだである。明日27日頃ではないか。とうとう桜が咲き始める季節になったんだな。  ところがこの時期、年度末とかなんとかで忙しい。桜どころでない、という雰囲気がある。やっと落ち着いたと思ったら、桜は散りはじめていたり。毎年、せわし…

続きを読む

はるかぜ こおりを とく

●立春(りっしゅん) (暦:二十四節気) 2/4~18  春の始まり。寒さも峠を越えた!? 旧暦で立春は新年の始まり、正月とする。今年は2月19日が旧暦の元日となる。  季節としての、一年の始まりだ。夜はまだまだ寒い。寒くて目が覚めるときがこの頃ある。でももう少しのしんぼうだ。 ◆東風解凍(はるかぜ こおりを とく) (暦:七十二候) 2/4~8  春の兆しとなる暖かい風が東…

続きを読む

きんせんか さく

金盞香(きんせんか さく) 【暦:七十二候】 11/17~21 「水仙の花が咲く」の意味。金盞とは「水仙」の別名。金盞とは、中国で黄金の杯のことを言った。お正月の花としても喜ばれる水仙なので、時期はまだ早いな。 ◆十年ひと昔  この頃コンピュータの調子が悪い。立ち上げでエラーが連続する始末。もう10年目だ。むしろ長持ちしていると言っていいけど。なんとか来年まで保ってほしいな。 …

続きを読む

ち はじめて こおる

地始凍(ち はじめて こおる) 【暦:七十二候】 11/12~16  季節は初冬に入ってきた。大地が凍り始めることが起こり出す。当地ではまだちょっと早いかもであるが、朝夕の外気は秋よりも冬の感じがする。 ◆ゴールド免許  運転免許の更新時期がやってきた。この5年間、無事故無違反で通せた。運転免許センターが徳島市大原町から松茂町の(前)徳島空港ターミナルへ移転したので、自分のところ…

続きを読む

こさめ ときどき ふる

霎時施(こさめ ときどき ふる) 【暦:七十二候】 10/28~11/1  霎は11月に多い秋時雨。すぐにやんでしまう雨。思いもかけない頃、雨が落ちて、いつの間にかやんでしまう秋の雨。  先週は雨があったが、ここ数日はいい天気だ。気温がぐっと下がり始めた。夜中に寒くて目が覚めたりする。ああ、冬が近づいてくる。秋のすっきりした季節がもっと長く続けばいいのに。 ◆長い日々  1…

続きを読む

きくの はな ひらく

菊花開(きくの はな ひらく) 【暦:七十二候】 10/13~17  菊の花がさく頃。  菊の花は、墓前に供える、葬送の花であることが思い浮かび、部屋に普通に飾りたいとは思わない。ところが、菊を亡くなった人に捧げるのは西洋の習慣であって、もともと日本の風習ではない。桜が日本の春を代表する花であるのと同じく、菊は日本の秋を象徴する花だった。なんか暗いイメージがついてしまったのが残…

続きを読む