眉山の夜空は光のショー

<眉山の夜空は光のショー> 徳島を考えるシリーズ No.74【徳島観光プロジェクト その8】  こんなもんがあったらいいなシリーズ第8弾 ◆ドローン・ライトショー  夜空に光の点が浮かび、形を作り、変化する。ドローンにLEDのライトを取り付け、コンピュータでコントロールする。数百機から、2,000機以上が空中で華麗なフォーメーションを見せる。  最初見た…

続きを読む

徳島市の方針、紆余曲折

<徳島市の方針、紆余曲折> 徳島を考えるシリーズ No.70【徳島の事情 21】 ちなみにわたしの賛否は、   ✕反対 新町西地区再開発事業計画(原市長) ○賛成 上記の再開発事業を「白紙撤回」(遠藤市長) ✕反対 隈研吾さん設計の新ホール案(遠藤市長) ✕反対 木工会館の廃止・移転(原、遠藤市長) ○賛成 私立保育園の整備補助金の見直し(内藤市長) ✕反対 県市協調の…

続きを読む

徳島都市開発の怪(問題)

<徳島都市開発の問題> 徳島を考えるシリーズ No.69【徳島の事情 20】 ◆いきさつ ①徳島都市開発は,そごう徳島店に対して約30億円の債務を抱えている (そごうがアミコビルに入居した際の敷金約18億円と保証金約12億円)。 ②都市開発はこの債務を返済する十分な資金を保有していない。一括返済を求められれば倒産する可能性がある。  ただし、「ビル管理会社」である都市…

続きを読む

県市協調のハコものは、天才建築家に頼もう

<県市協調のハコものは、天才建築家に頼もう> 徳島を考えるシリーズ No.68【徳島観光プロジェクト その7】 こんなもんがあったらいいのにシリーズ ◆やっと決着!?  長く迷走していた徳島市の市民ホール問題は、県市協調で、「市文化センター跡地と南側のとくぎんトモニプラザ(県青少年センター)の土地を一体化し、県立ホール」として整備する方向になった。  新ホールじゃなくて…

続きを読む

徳島観光10大プロジェクト(5案を公開中)

<徳島観光10大プロジェクト(5案を公開中)> 徳島を考えるシリーズNo.67【徳島観光プロジェクト その6】 ①そごうの跡は水族館 【No.4 2020-2-11 徳島水族館物語その3】  駅前に大水槽があるわくわく感。さらにロボットの魚。太古のアノマロカリスが、深海魚のシーラカンスが泳ぐ姿が見れるのは世界でここだけ。県外からのお客さんからたっぷりお代を頂こう。 …

続きを読む

とくしま動物園に、恐竜ランドを作ろう

<とくしま動物園に、恐竜ランドを作ろう> 徳島を考えるシリーズNo.66【徳島観光プロジェクト その5】こんなんがあったらいいなシリーズ ◆徳島は恐竜王国? になれるかも  福井県には県立の恐竜博物館(写真)がある。人気が高く、年間90万人以上が来館する。福井県は日本最大の恐竜発掘地がある。日本で最も化石の発掘量が多い。福井は恐竜王国である。  徳島でも恐竜の化石…

続きを読む

マイナポイント、よくわからん

<マイナポイント、よくわからん> 徳島を考えるシリーズNo.63【徳島の事情 19】 ◆マイナンバーカードをゲットした  イオンモールに行ったのは、「マイナポイント」の申し込みをしようと思ったのです。マイナンバーカードは今年になって市役所で受け取りました。  パンフレットによると、  国が実施するマイナポイント (チャージ額又は利用額の25%、最大5,000円分)に加え、…

続きを読む

徳島の夜は暗い?

<徳島の夜は暗い?> 徳島を考えるシリーズNo.62【徳島の事情 18】 ◆イオンのレストラン街はどうしたんだ?  イオンモール徳島へ用事があるので行った。ついでに食事しようと、レストラン街4階5階の店を見て回った。空きテナントが目立つ。ええっ、こんなんだっけと失望する。休日の夕方なのに、お客さんもほとんど入っていないようだ。下の食品や物販のフロアはまあまあ人が歩いているんだが…

続きを読む

梅ちゃん、大阪で復活!

徳島を考えるシリーズ【号外】(徳島の事情その17) <梅ちゃん、大阪で復活!> 大阪・毎日放送テレビの人気番組 「ちちんぷいぷい」あとの「ミント」に 「ごじかる」卒業した 梅ちゃん(梅山茜)がレポーターででとるぞ。 出身地の大阪に戻ったんじゃ。 今、放送中 16:00 と言っても、梅ちゃんはマスクをしてインタビューしているので、あの梅ちゃんかどうかはわからんくらい。 …

続きを読む

徳島をポップでカラフルな街にしよう

徳島を考えるシリーズ No.55 【あったらいいのにシリーズ No.4】 <徳島をポップでカラフルな街にしよう> ◆色の威力 (写真)「ローテンブルク」 ドイツ、バイエルン州の都市  黄色い木組みの家がメルヘンチック。ロマンチックな雰囲気が溢れる。 ──────────────────── (写真)「ニューハウン」デンマーク、コペンハーゲン  おとぎの国のようなカラ…

続きを読む

Z Factory(ゼットファクトリー)ってどうなの?

徳島を考えるシリーズ No.54 (徳島の事情その15) <Z Factory(ゼットファクトリー)ってどうなの?> ◆ローカルニュースによると 「そごう徳島店が退店した4階に、若者らに人気のファストファッションを取り扱う衣料・雑貨店『Z Factory(ゼットファクトリー)』が新たに出店する。現在、国内に6店舗あり、中四国や近畿では初出店になる」  ZARAの姉妹ブランドで…

続きを読む

そごう徳島店の後は「雑居ビル」

徳島を考えるシリーズ No.53 (徳島の事情その14) <そごうの後は「雑居ビル」> ◆そごう徳島店の後に三越伊勢丹?  そごう徳島店が撤退したビルに、「三越伊勢丹ホールディングス」が出店することで話が進んでいるとニュースがあった。老舗デパート「三越伊勢丹」が出店するのかと驚いた。  実際は、「2階と5階のフロアの一部に新たな小型店舗」の売り場ができるものである。「東京の本…

続きを読む

県民アンケートはインチキだ!?

徳島を考えるシリーズ No.50 (徳島の事情その13) <県民アンケートはインチキだ!?> ▼以下、徳島県県民アンケート「新ホール関係」より抜粋 ──────────────────── 県民アンケート「新ホール関係」 徳島県・徳島市では、旧文化センター跡地と青少年センター敷地を一体的に活用し た「新ホール」整備について、県市協調により検討を進めております。今回、幅広く 県民…

続きを読む

アスティとくしま LOVE

徳島を考えるシリーズ㊿ 【徳島の事情その12】 ★アスティとくしま LOVE  〜「ニッポンを考える(その6)」のつづきです。 ◆アスティとくしま <アスティとくしまの音響が悪い>というご意見に対して  そう思ったことはないです。以前、近くに住んでいたので、福山雅治さんとかの大物アーティストが来たとき、コンサート終わりになる頃は、なかなか自宅に帰れんかった。でもそんな大物ア…

続きを読む

都構想はなぜ否決されたか?

No.49 ニッポンを考える(その6) 都構想はなぜ否決されたか? (政策と住民の微妙な関係) ◆都構想実現のはずが……  2020年9月の世論調査では、「大阪都構想…賛成50%。反対35%」「松井・大阪市長…支持率58%」「吉村・大阪府知事は人気が高く…支持率75%」と、住民投票は都構想側の圧勝に思われた。さらに、今回は公明党まで味方につけていた。盤石の体制だった。  …

続きを読む

年寄りも見放すとくしま!?

徳島を考えるシリーズ㊼ 【徳島の事情その11】 「年寄りも見放すとくしま!?」 ◆徳島ワースト2に復帰  2020年の都道府県魅力度ランキングが14日に発表された。徳島は47都道府県において46位である。栄えある堂々の「ワースト2位」。べべから2番めの定位置に復帰した。2017年から3度目である。  最下位常連の茨城県はワースト4にジャンプアップした。テレビでもニュースとなっ…

続きを読む

淡路島にゴジラ上陸!

徳島を考える㊻ 【あったらいいのにシリーズ №3】 「淡路島にゴジラ上陸!」 ◆またしてもパソナか  兵庫県立淡路島公園(淡路市)のアニメパーク「ニジゲンノモリ」に、実物大「ゴジラ」を再現したアトラクションが完成した。10月10日オープン。  アトラクションは淡路島に上陸したゴジラを迎撃する想定で、ワイヤロープをつたってゴジラの体内に入るコースや、「ゴジラ細胞の増殖を…

続きを読む

新ホールは県市強調で実現か

徳島を考える㊷ 【徳島の事情その10】 「新ホール、県市協調? でもいらんだろ!」 ◆文化センターから徳島中央署まで一帯を開発  文化センター跡地の市有地が県に提供されれば、移転予定の徳島中央署まで一連の土地が県有地となり、一体的な開発が容易になるとして「隣接する県青少年センターの土地活用も含め、2千席の大ホールを核とした施設整備の検討に着手する」と述べた。  県青少年セ…

続きを読む

「忍者屋敷」を徳島に作ろう

徳島を考える㊶ 【こんなもんがあったらいいのにシリーズ 第2弾】 「忍者屋敷」を徳島に作ろう ◆城山(徳島中央公園)  JR徳島駅の裏は城山である。石垣も堀も残っているが、肝心のお城がない。と言って今さら徳島城を再建しても、歴史的に有名でもないので、県外客が来るような観光名所にはならんだろう。となると、このロケーションを生かせるのは、忍者の出番だ。「お城の石垣」には、今にも「忍…

続きを読む

徳島 新観光10大プラン

徳島を考える㊵ 【徳島の事情】 「徳島 新観光10大プラン」 ◆新市長の大胆な発想  内藤市長は、「市民ホール」問題について新しい方針を出した。県立の青少年センターと一体化した「県立ホール」を建設することを提案した。  前市長の時代、新ホール建設は建設場所を巡って迷走した。結局、元の跡地を予定する。 ①文化センター解体により、市民や文化団体が新ホールを要望している。 ②新…

続きを読む

「新型コロナは存在しない」というニセ医学

徳島を考えるシリーズ 新型コロナウイルス(11) 「新型コロナは存在しない」というニセ医学 ◆国立大学(名誉)教授のユーチューバー  徳島大学名誉教授・大橋眞氏が「新型コロナウイルスは存在しない」と主張している。ただし、Youtubで発表している。審査がある医学論文ではない。医学界からは、「根拠に乏しい独自の説」という扱いだ。 ◆大橋眞氏の主張①  最初に武漢で報告され…

続きを読む

コロナ被害者の従業員も助けてね

徳島を考える㉞ 新型コロナウイルス(10) <コロナ被害者の従業員も助けてね>  えらそーに言って、ごめんねシリーズの第2弾 ◆コロナは商売を殺す  新型コロナウイルスの感染拡大で、営業休止や大幅な売上減少を余儀なくされている事業者への支援策は市や県や国のものがあるそうですね。従業員にも休業手当が出るとか。非正規の方も対象になるとか。  コロナ休業している自営業の方…

続きを読む

ニュー阿波おどり、作りましょ

徳島を考える㉘ 阿波おどり(その7) <ニュー阿波おどり、作りましょ> ◆これまでの流れ  新型コロナウイルス感染の流行推移。緊急事態宣言して、移動自粛。感染流行の沈静化。隔離しか現状は効果なしと判明。  やがて自粛解除して、さらにGoToトラベルで経済再開。時期尚早との声高し。やってみるとやっぱり、感染再燃。GoToトラベルの一部、東京発着を外すなど、小細工するが手遅れ。沖…

続きを読む

阿波おどり・安藤正会さん

徳島を考える㉗ 阿波おどり(その6) 阿波徳島の至宝「安藤正会」さん  ほんとうに、阿波おどりのない徳島になってしまいましたね。  近年の阿波おどりでもっとも印象に残る人は、有名連「娯茶平」でよしこのを歌う、安藤正会(あんどう・まさえ)さんである。「阿波よしこの」の名人である「お鯉さん」に弟子入りし伝承者となった。第一人者である。  ▲動画『カメラマン山ちゃん「よしこの」三味…

続きを読む

コロナ悲観派と楽観派

徳島を考える㉖〜新型コロナウイルス⑨ 「プロでない人のコメントは感想にすぎない」   伊藤健太(徳島大学客員教授:起業コンサルタント)  テレビもネットもずっと毎日コロナ情報が絶え間なく続いてる。ただ統一感がなく、混乱してくる。正反対の情報もある。これは新型コロナウイルスの正体がまだよくわからない、ということだ。ここで、頭の中を整理しておこう。人様の投稿へのコメントで書き散らかした…

続きを読む

ウイルスの感染の詳細が知りたい

徳島を考える㉕〜新型コロナウイルス⑧  「ウイルスの感染の詳細が知りたい」  7月29日、徳島駅ビルの「物産店」で働いていた50代の女性が新型コロナウイルスに感染したと発表された。 ◆経過  23、24日に、地下1階にある店と4階の臨時販売ブースで「接客」していた。仕事中は「マスクを着用」していた。  24日、夜に37度台の発熱・咳・頭痛。  25日、38度台の発熱・喉の…

続きを読む

徳島人の特徴を考える

徳島を考える㉔ 徳島の事情(その13) 「とくしま人の特徴を考える」 ◆徳島名物  中身がどうこうはさておいて、 「白紙撤回」 「足を引っ張る」 「出る杭は打たれる」 「阿波女」はよく働く。明るく活動的、経済観念が発達しており、気も強い。と言われている。裏を返せば、阿波男が頼りない。とゆうか、できる男は徳島から出て都会へ行ってしまい、帰らない。だから、徳島の女はがんばら…

続きを読む

三浦春馬、自殺

徳島を考える㉓ 徳島の事情(その12) 「三浦春馬、自殺」  人気俳優の三浦春馬さんが18日に亡くなった。30歳だった。遺書があったそうだ。  三浦さんは、NHKの紀行番組「世界はほしいモノにあふれている」(木曜午後10時30分)でJUJUとともに司会を務めていた。お酒、メガネ、食材、文具、宝石、グルメ、北欧家具、アクセサリー、ハワイなど世界各地のモノを探し求める紀行番組で…

続きを読む

コロナのワクチン、できても効果は3カ月

徳島を考える㉒ 徳島の事情(その11) 「コロナのワクチン、できても効果は3カ月」  スペイン保健省がコロナ感染者7万人を検査した結果、コロナに対する抗体が3カ月で減少したことが明らかになった。(時事通信:7月7日)  中国の研究チームでは、感染者で症状のあった人、無症状の人の2カ月後、それぞれの93〜97%は抗体が減少していたと報告があった。  つまり、新型コロナの抗体は3カ月…

続きを読む

(徳島)ウイルス陽性者の謎

徳島を考える㉑ 徳島の事情(その10) 「ウイルス陽性者の謎」  7月7日の飯泉・県知事の会見より  徳島保健所管内で新型コロナウイルスの陽性者3人を確認した。  7例目:20代・女性:介護士  8例目:10代・男性:文理大学生  9例目:10代・女性:無職  3人はいずれも石井町在住。  20代女性は小松島市の高齢者用グループホームの介護士。  10代の男女と一緒に2…

続きを読む