地方の駅前は一等地ではない?

徳島を考える⑯ 徳島の事情(その6) 〜 駅前開発を考える ◆駅前は一等地?  徳島そごう撤退の後はどうなるか、まだ決まっていない。いろんな意見・アイデアが出ている。さらに、徳島駅周辺の開発案も出始めた。  立派なものもある。だが……、「駅前は一等地」だという前提が間違っていないか? それは大都市圏でのことだ。なぜか? …
コメント:0

続きを読むread more

梅山茜アナウンサーが最後の出演

徳島を考える⑮ 徳島の事情(その5) しまった。 四国放送「ゴジカル!」に出ている「梅山茜(あかね)」アナウンサーが最後の出演だったのに、見れなかった。 梅ちゃん、かわいかった。 明るくて、楽しかった。 スイーツ大好きで、まるごとペロリするほど。 梅ちゃん、これからどうなるんだろう? 四国放送の社員アナウン…
コメント:0

続きを読むread more

徳島に新ホールがなぜ必要なんですか?

徳島を考える⑭ 徳島の事情(その4) ~ 徳島に新ホールがなぜ必要なんですか?  徳島大学の卒業式が中止になりました。卒業式は例年、徳島市の「アスティとくしま」で行われている。卒業生や保護者、教職員ら「約4千人が出席」する(徳島新聞より)。四国放送では「約2千人」と言っていた。  徳島市が計画している「音芸ホール」の席数は…
コメント:1

続きを読むread more

フリースタイル阿波おどり

徳島を考える⑬ ~阿波踊り (その5) フリースタイル阿波おどり ◆プロの阿波踊り?  日本唯一の「プロ」の阿波踊り集団がいる。東京の「寶船(たからぶね)」という団体である。阿波踊りすることで、生計を立てているプロは5人、一般メンバーを含めて50名ほど。年間200公演、海外も20カ国を超える活躍ぶりである。  という…
コメント:0

続きを読むread more

高円寺の阿波踊りに学ぶこと

徳島を考える⑫ ~阿波踊り (その4) 高円寺の阿波踊りに学ぶこと ◆高円寺・阿波踊りはマネごとか?  てな訳で「東京・高円寺の阿波踊り」の動画を見る。 *音が……うるさい。楽器は鉦と太鼓だけというのがある。それを激しく一本調子でやっている。徳島にも鉦と太鼓だけの伴奏で激しくプレイする苔作という連がいるが、やはり…
コメント:0

続きを読むread more

阿波踊り・キョードー東京の目的は?

徳島を考える⑪ ~阿波踊り (その3) キョードー東京の目的は? ◆お役所は民間には厳しい  2017年、週刊誌の記事によって、徳島市の阿波おどりは4億円の大赤字だったことが暴露された。その後、ごたごたしたあげく、運営を民間に委託することになった。民間事業者にとっては、真に厳しい条件になっている。 *赤字のイベント事…
コメント:0

続きを読むread more

ネット広告と阿波踊りの実態

徳島を考える⑩ ~ ユーチューバーと阿波踊り (その2)   ◆「新製品が安い」ケーズデンキのキャッチコピーより  そんでローカルニュースの話題に戻る。今年の阿波踊りで徳島市による広告費予算が600万円くらいになる。それに対して1千万円は必要だという意見があった。有名なコピーライターに依頼して、話題になるようなポスターを作る…
コメント:0

続きを読むread more