「ネット断ち」齋藤孝

「ネット断ち」齋藤孝 青春出版社 2019年 ◆SNS、ネットの世界  そこで行われているコミュニケーションの多くは、友人知人そして仕事関係とかのつきあいである。とりとめのないお喋り、軽いやりとりである。世界中にアクセスできるのに、深い人格の人に出会うことはめったにない。 ◆ヒトは社会によって人間となる  人は野生動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本航空123便 墜落34年目

日本航空123便 墜落 34年目  毎年この時期になると、「日本航空123便」が御巣鷹山に墜落したことがテレビで流れる。1985年8月12日である。わたしの兄は、この「日本航空123便羽田発大阪行き」を予約していた。東京に赴任していた兄は、お盆休みで帰省するためである。四国までの直行便がとれなかったので、大阪まで飛行機で行って、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小泉進次郎は純一郎と孝太郎に迫れるか?

 小泉進次郎議員と滝川クリステルさんが結婚すると発表した。今日の夕方からのテレビは一番のニュース扱いである。おめでとお。    で進次郎さんであるが、前々から感じることがある。話し方がもったいぶっている。賢そうに見せようとしとる。わざとらしくて、作りすぎじゃないか。    純一郎父さんは大物総理だったんで、進ちゃんへの期待も高い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディープインパクト、死す

 競馬史上最強と言われる伝説の名馬である。  レースの動画を見れば一目瞭然。コーナーを周り、最終の直線に入ると、後方にいたディープインパクトは「飛んでくる」。これまた史上最高の騎手である「武豊」が芸術的な運びで操る。  なんべん見ても感動する。涙がでるくらい。なんてかっこいいんだ。まるで演出したみたいに完璧に見える。ディ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

40年前の家電を修理する、笑うおじさん

NHKテレビ:プロフェッショナル 仕事の流儀 「家電の命、最後まで~電器店主・今井和美」  7/23に見た。良かったな。  三重県と奈良県の山地に小さな電器屋がある。と言っても普通の民家である。今井和美(60)さんがひとりで、家電の修理を専門にしている。ご近所だけでなく、全国からも修理が依頼される。  どれも生産が終…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

探査機はやぶさ2は、悪魔の宅急便かもしれない?

◆一抹の不安  探査機はやぶさ2が小惑星リュウグウへの2回目の着陸を成功した。太陽系が生まれた46億年前の物質の採取に成功したとみられる。喜ばしいことだが、心配性の私は不安を覚える。    地球以外の天体や惑星間空間から採取した物質を地球に持ち帰って大丈夫か? 物質に何らかの病原体が付いていたら……。それが人類どころか、地球のすべ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主主義なんて世界に存在しないよ

◆いまだ世界は君主制ばっかり  もうすぐ参議院選挙です。そこで、根本的な疑問がある。「民主主義」という言葉がよく使われているが、疑問を感じる。民主主義とは「主権在民」とも言われ、国家の政治を最終的に決定する権利(主権)が国民にあること、である。    日本、アメリカ、ヨーロッパの国々は民主主義国家だと言われてるけど、怪しい。民主主…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more