悪夢祓い(発熱時の悪夢とその対策)

 この頃、ずっと微熱が続いている。肺炎の薬が増えたこともあり、その副作用らしい。37.0度前後なので、気づかないこともある。
画像

 発熱のせいで毎夜、変な夢を見る。追われて逃げまわっているのに、堂々巡りから抜け出せない。延々同じことを繰り返しているのに、いっこうに進まない。あとちょっという所で、同じ失敗が続く。大事なことをすっかり忘れていたのを、締め切り寸前で思い出してしまう。やっと助かったと思ったら、もっとひどい目にあう始まりだった、などなど。
 不条理で気持ち悪い夢。夢はたいていおかしなものであるが、熱が出ているときの夢は、かくべつ変なものだ。まるで眠れなかったような疲労感が残る。

 なぜ熱が出ていると、変な夢を見るのか、ネットで調べてみた。
 高熱時に悪夢を見るのは、 脳の活動バランス乱れているから。脳内物質・ホルモンのバランスが乱れ、脳の正常な信号の流れが阻害されている状態である。また、熱で体の調子も悪くなっている。痛みがある。熱で脳が混乱している時に、痛みの情報が各所から伝わってきて、脳は混乱し悪夢を見る訳である。

 ではどーすればいいか!
<頭を冷やすのがいい>
 首の付け根あたりから頭にかけて冷やす。血流を冷やし脳内を相対的に冷やす。そうすれば高熱の悪夢を減らすことができる。

 白元:アイスノンソフト¥900~1,100(スーパーやドラッグストアにて)
 ネット通販だと¥700くらい。
 アイスノン・ピローという枕型のクッションケース付きもある。ネットで¥1,000くらい。
画像

 使ってみたら、快適。夢の変型、不条理さや異様なデフォルメが鎮まる。その結果、疲労感が軽くなる。真夏時の熱帯夜の寝苦しいときにもいいそうだ。

 ♢  ♢  ♢  ♢  ♢
画像

▲蓮始開(はす はじめて ひらく)
(暦:七十二候) 7/13~17
 蓮が花を咲かす頃。 花が開いてから四日目には散るそうである。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック