ジャムパンはアルプスの虹を渡る

画像

 ジャムパンが好きである。ジャムパンを手にとって、左右どちらの端から食べるか、いつも悩む。パンの中身のジャムは必ずどちらかに片寄っている。最初にかみついたところにジャムがなく、パンだけというのが正解。食べ進んで、最後のひとくちにもジャムが残っているのが理想である。その日の運勢は吉となる。だから、食べる前に外見をよく観察し、手でつまんで探ってみるがなかなか当たらない。難しいものだ。

 ところが大発見した。ジャムパンを食べる時、上から食べるのである。ゆるやかな三角形の形の頂点部分から食べていけば、ジャムの配置がよくわかり、左右のどちらに片寄っていても大丈夫だ。

 この画期的な法則は、ジャムパンだけでなく、クリームパンにも応用できる。覚えておこう、人生が豊かになるだろう。

 蛇足を述べる。ヨーロッパでは自転車のロードレースが盛んである。選手の補給食の基本はジャムパンである。日本で市販されているものと違って、パンが2に対してジャムが8もあるそうだ。疲労回復に効果があるだろう。ツール・ド・フランスで、ジャムパンを食べながらアルプスを越えていくんだな。
画像

 ♢  ♢  ♢  ♢  ♢

◆虹始見(にじ はじめて あらわる)
(暦:七十二候) 4/14~19

 雨の後に虹が出始めること。春が深くなるにつれて、空気中の水分が多くなる。その水分によって、美しい虹が見え始める。
 今日は徳島でも気温が25.2度となり夏日となった。春が加速しとるな。

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック