週刊カルロス

アクセスカウンタ

zoom RSS この頃、頭の中が休まらない

<<   作成日時 : 2016/09/08 15:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

◆睡眠がおかしくなってる
 もう3年近くなる肺炎の治療でステロイドの服用を続けているが、その副作用のひとつらしい。レム睡眠(深い眠り)がなくなった。寝つきはいいのだが、眠りが浅くずっと夢を見ている。元々は長く寝る方だったが今は連続4時間以上は体が痛くなって眠れない。時間は短くても、朝はすんなり起きれる。寝坊はしない。日中も眠気はない。

 だがやっぱり、夕方から夜にかけては居眠りの連続となる。夕食を食べながら眠ることもしばしば。眠気をがまんしているか、居眠りしているかのどちらかである。テレビ、ネット、本など持続して見れない。数分の居眠りでも夢は起こる。というか、半分起きているのに、夢は始まるのに気づいた。ややこしいな。頭が混乱する。

画像

◆いつも考えごとをしている
 イスラム国の脅威とか地球46億年の歴史、ジェンソン・バトン(写真)はマクラーレン・ホンダに来季も残るが…などを考えているのではない。たとえば、いつも行っているところに車で向かっている時、今日は駐車場が空いてないのではないかと心配したりする。ところが、それが的中したことはほとんどないのである。空きがなくても、どうにかなるのに。そんなしょーもないことばかり考えているようだ。

◆頭を休めないといかん
 眠っても夢見たり、起きても考えごとばかりで、24時間、脳が休んどらん。そんなに良くない頭なので大切に使わないと、長持ちしないと思う。家族・親戚・知り合いなどで認知症になった人を見ると、愕然とする。あんなしっかりした人がなぜ? 自分は絶対にならんと思っていたが、心もとなくなってきた。

 夢見はとまらん。起きているときに、脳を休める方法をとろう。


考えない練習 (小学館文庫)
小学館
2012-03-06
小池 龍之介

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 考えない練習 (小学館文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「考えない練習」小池龍之介 小学館 2010年
……人はいつも考えごとをしている。考えるせいで集中力が低下したり、苛々したり迷ったりしている。無意識の思考が引き金となり、次々と思考が連鎖して止まない。
……いま自分の心が何をしているかを見張るようにする。心の内で動き続けて、私たちを支配する思考を止める。考えるより感じるほうに意識を強める。


分離したリアリティ (新装版)
太田出版
カルロス・カスタネダ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 分離したリアリティ (新装版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「呪術の体験〜分離したリアリティ」カルロス・カスタネダ 二見書房 1974年
(2013年、太田出版から新装版がでる)
……われわれは、ひっきりなしに自分に向かって話しかけている。そうやって自分たちの世界を保っている。そこから出ることはない。
……内なるおしゃべりを止める。余分なエネルギーを消費せずに済む。

 ♢  ♢  ♢  ♢  ♢

●二十四節気:白露(はくろ)
(暦:二十四節気) 9/7〜9/21

 夜に気温が下がり、草花に朝露が白く光るころ。秋の気配が始まる。オリンピックも終わったし。

────────────────────

▼七十二候:草露白(くさの つゆ しろし)
(暦:七十二候) 9/7〜11

 二十四節気の「白露」と同じ意味。

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
この頃、頭の中が休まらない 週刊カルロス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる