「パリの空の下」アコーディオン

画像

「パリの空の下」角谷精三(アコーディオン演奏)
 2015年、享年88歳で逝去。


 昼間は暑くなるときもあるが、朝夕は秋である。とうとう来た。秋の音楽は「パリの空の下」が合う。パリに行ったことないけど。それもアコーディオンが一番合う。音色(ねいろ)が懐かしい。過ぎ去った日々が思い出される。そして、これからも過ぎていく日々を感じる。
 こうして訳のわからんうちに、人は歳をとっていく。なんか、さびしくなってきたのお。

 ♢  ♢  ♢  ♢  ♢

蟄虫坏戸(むし かくれて とを ふさぐ)
【暦:七十二候】 9/28~10/2

 春から夏にかけて、外で活動していた虫が、再び土の中に潜って穴をふさぐこと。虫たちは秋冬の約半年間を冬眠する。啓蟄(けいちつ:3月6日)の頃に再び姿を現す。

<季節の言葉>中秋の名月(10月4日)
<季節の野菜>里芋(旬は8月~10月) 

画像

▲<季節の魚介>さんま(旬は夏~秋) 今年のサンマは高い

画像

▲<季節の草花>紫苑(しおん)キク科

<季節の行事>京都の北の天満宮 ずいき祭り(10月1~5日)
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック