観客ロボットで東京オリンピック大入り満員

<観客ロボット>東京オリンピック応援キャンペーン

徳島を考えるシリーズ No.79【ニッポン世界を考える 14】

◆スタジアムを満席にして選手を応援するぞ
チアガール.jpg

 しかしまあ、オリンピックをやめんかい! というのも、代案も出さずに言うのは、ただの言いがかりだな。開催するとなれば、「無観客」でも行うのが現実的な選択である。でもオリンピックで観客がいないってどうよ?

<観客を入れよう。スタンドいっぱいに入れよう。ぎっしりと密にしよう。わーわー叫ぼう>
 それを「観客ロボット」行う。立体アバターみたいなもんだ。ユーザーの分身となるキャラクターである。ロボ・スペクテイター(スポーツ観戦)、ロボ・オーディエンス(ライブ・コンサート)とか。

 実際、台湾のプロ野球では、無観客試合でロボット応援団を結成したらしい。写真を見ると、オモチャっぽくてまだまだ完成度、低いけど。台湾のロボット観客.jpg

◆等身大の人間型ロボット

 とりあえずは座ったままで、動くのは上半身のみ。立ち上がることは、まだできない。ロボット骨格を作って、人工皮膚を貼り付ける。リアルな人間の姿になる。ちゃんと衣服を着せる。歓声をあげることができる。応援動作を行う。派手なチアガールも作りたいが、今回は間に合わないかも。

 ロボットの動作は登録されたユーザーが行う。自宅で3D・VR(バーチャルゴーグル)でリアルな映像を楽しむ。歓声も送れる。拍手も。手を振れる。まるでスタジアムにいる気分だ。

◆観客ロボは何度も使えてコスパ抜群

 もう日にちがないので、さっさと作ろう。新国立競技場の収容人数は68,000人。観客ロボットを68,000体作れるかな。間に合わんかったら、半分の34,000体。半分は本物の観客で。口や首など上半身が動くマネキンみたいなもんで、そう難しい設計ではないが、製造が間に合うか。中国が仕事が早いので、発注しよう。日本も全国の大学・工学部や高専でも製作してもらう。

 通信はどうしたら、ええんかわからんけど、どうにかならんかな。7万近い同時・送受信はできるかな。通信大手もオリンピックでようけ儲かるんやけん、がんばって作れ。

 ほんでこれは他の競技場でも使う。オリンピック終了後は、全国のライブステージ会場で使う。半分は本物の観客で、観客ロボだと半額で見れるよ。
 どやっ!?

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ
にほんブログ村


徳島県ランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント